プルプル美肌に変身!【効果的な使い方】

ティモ 効果的な使い方

 

20代から始めるスキンケア、ご存知ですか?

 

10代の頃とは違い、20代になると肌トラブルが多様化してしまいます。

 

そんな悩みも塗るだけで解決してくれるのが、オールインワンゲルのティモ(TiMO)です。

 

簡単なのに本格スキンケアが出来るティモ(TiMO)に、効果的な使い方があるとしたら知りたいですよね。

 

効果的な使い方を実践して、よりプルプルの美肌に大変身したい!

 

ティモ(TiMO)愛用者は実践している!効果的な使い方を徹底調査していきます。

 

 

ティモ(TiMO)の効果的な使い方を実践して美肌に大変身!

 

ティモ(TiMO)は1つで7役をこなす、女子必見のオールインワンゲルです。

 

キラキラ輝きたい女子の肌に魔法をかけてくれる、それがティモ(TiMO)なんです。

 

ティモ(TiMO)は、朝・晩と1日2回の使用がオススメです。

 

使用するタイミングとしては、汚れをしっかり落として毛穴が拡がっている洗顔後が効果的!

 

では、基本の使い方から順番にご紹介していきます。

 

 

ティモ(TiMO)の基本的な使い方はとっても簡単!

 

ティモ(TiMO)の1回あたりの使用目安量は、付属のスパチュラひとすくいです。

 

たったひとすくいで顔全体に塗るので少なく感じるかもしれませんが、伸びが良いので心配ないですよ。

 

まず、皮脂や汚れなどの不純物がない洗顔後の肌に、ティモ(TiMO)をしっかり塗り込みます。

 

頬・目尻・額・鼻・あごの5ヶ所に、ティモ(TiMO)を少しずつ分けてのせます。

 

次に、顔の中心から外側に円を描くように、優しく伸ばしていきます。

 

この時、重力に逆らうように下から上へ持ち上げると、より効果的な使い方が出来ます。

 

更に、ほうれい線やシワなどの気になる部分は、重点的にしっかり塗り込んで下さい。

 

でも、決して力を入れ過ぎないのがポイントです!

 

優しく丁寧にマッサージをしながら塗り込んで下さいね。

 

最後に、顔全体に伸びたティモ(TiMO)を手の平でしっかりマッサージ!

 

この時も、下から上にマッサージするように心掛けて下さいね。

 

これが、ティモ(TiMO)の基本的な使い方となります。

 

 

ティモ(TiMO)の効果的な使い方!それはスペシャルケア!

 

基本的な使い方を知った後は、いよいよ効果的な使い方のご紹介です!

 

ティモ(TiMO)の効果的な使い方、それは週に1回のスペシャルケアです。

 

いつもは30秒程で終われるティモ(TiMO)のスキンケアも、週に1回は少し時間をかけてみませんか?

 

ティモ(TiMO)は、フェイスパックとしても使用する事ができるんです!

 

その方法とは、洗顔後に水分を拭き取ってから通常の3倍量のティモ(TiMO)を顔に塗ります。

 

ムラなく均一に顔全体に拡がるように塗り、その後はラップか蒸しタオルで顔を覆います。

 

こうする事でティモ(TiMO)が蒸発しにくくなるので、より浸透し保湿力が倍増しますよ。

 

約10〜15分待ったら、ぬるま湯で洗い流すか蒸しタオルで拭き取って下さい。

 

これで終了!・・・ではありません。

 

大切なのは、最後に顔全体にティモ(TiMO)を塗り込む事です!

 

これで、週に1回のスペシャルケアは完了です!

 

1つ7役こなすティモ(TiMO)の効果的な使い方、とても簡単ですよね。

 

 

ティモ(TiMO)の効果的な使い方をご紹介しましたが、参考になりましたか?

 

普段のスキンケアも時短できるだけではなく、週に1回のスペシャルケアで更にプルプル肌に!

 

パックをする時は、まぶたや唇などの皮膚が薄い部分は気を付けて下さいね。

 

乾燥肌や敏感肌など肌が弱い人は、その部分は避けてパックをする事をオススメします。

 

ティモ(TiMO)の効果的な使い方を実践して、スッピンにも自信がもてる肌に!

 

>>ティモ(TiMO)の詳細はこちら